初期設定マニュアル

1.アプリをインストール・ユーザー登録

インストール

お使いのスマートフォンに対応するストアから「ひとり暮らしのおまもり」アプリをインストールしてください。下記ボタンクリックでストアからダウンロード可能です。
また、PCでご覧の方で二次元コードが読み取れない場合、「ひとり暮らしのおまもり」と検索してインストールすることも可能です。 

GooglePlay     App Store

ユーザー登録

アプリを起動したら案内に従ってユーザー登録をしてください。
通知や位置情報の取得、Bluetoothの使用を求められますので許可してください。
※これらが許可されていないとサービスが適切に稼働しません。

2.アプリにデバイスを追加する

画面右上の+ボタンをタップし、デバイスの追加を行います。
最初にステーション、次にセンサーやケアウォッチと進めるとスムーズです。

ステーションを追加する

「ステーションを追加」をタップして、アプリの指示に従って追加します。
ステーションをUSBポートに接続し、待機状態のスマートフォンを近づけると接続が開始されます。
その後、ご利用になるWi-Fiを選択し、パスワードを入力してください。

センサーを追加する

「センサーを追加」をタップしてアプリの指示に従って追加します。 待機状態のスマートフォンとセンサーをできるだけ近づけ、センサーの中心から少し左側をカチッとクリック感があるまで押し込むと接続が開始されます。 次のステップでアプリ内の「再生マーク」をタップすると、センサーと連動しているかを確認することができます。

ケアウォッチを追加する

ケアウォッチを申し込まれている方は「ケアウォッチを追加」をタップして、アプリの指示に従って追加します。 待機状態のスマートフォンとケアウォッチをできるだけ近づけ、ケアウォッチ右側面のボタンを一度押すと接続が開始されます。

また、初回ペアリング後にファームウェアの更新が行われる場合があります。
更新ボタンを押して、ファームウェア更新を行ってください。

3.各デバイスの設置場所

ステーションとセンサーの距離は10m以内になるようにしてください。
また、壁や家具などの障害物があると、範囲が狭くなることがあります。 下のイラストを参考にしてください。

設置場所

4.センサーを取り付ける

センサーには、両面テープがついています。 寝室、トイレ、冷蔵庫のドアや、テレビのリモコンなど見守りたいご家族が1日1回は動かすものに貼り付けてください。

ドアにセンサーを取り付ける男性

 

冷蔵庫にセンサー

 

トイレにセンサーを設置

5.各デバイスの設定を行う

通知が来るまでの時間を設定する

左上のメニューをタップして、上から2番目の「設定」を選択します。
「無活動タイマー」をタップして、「無活動タイマーの設定時間」のプルダウンをタップすると5~18時間の間で通知が来るまでの時間を設定することができます。
※デフォルトは12時間になっています

ステーションのLEDのオン・オフを切り替える

アプリで追加したステーションをタップすると表示される「アイドルLED」からLEDのオン・オフを切り替えることができます。
「アイドルLED」をオンにするとLEDが
オンになり、「アイドルLED」をオフにするとLEDがオフになります。
※デフォルトではオンになっています

 

6.動作をチェックする

アプリで追加したセンサーをタップし、「モーションアラート」をONにします。 センサーを設置したドアなどを動かして通知がくることを確認してください。 通知の確認ができたら、「モーションアラート」をOFFにしてください。

7.LINEグループとの連携

通知用アカウントを友だち登録

左上のメニューをタップして、一番上の「LINEで通知を受信」を選択します。
LINE公式アカウントから、LINEのアイコンをタップするか、「@tracmo」とID検索してtracmoアカウントを友達登録してください。

 

LINEグループを作成して、連携する

通知を受け取るためのLINEグループを作成してください。
グループメンバーにはtracmoアカウントと通知を受け取りたいユーザーを追加してください。
tracmoアカウントがグループに追加されると、専用リンクコードが生成されます。
専用リンクコードをコピーして、ひとり暮らしのおまもりアプリの「招待コードを入力する」という場所にペーストしてください。
ポップアップが表示されるので、内容を確認の上「確認する」をタップします。
アプリには連携中のLINEグループが表示されます。
グループに連携が完了した旨のメッセージが届きます。

8.ケアウォッチの使い方

右ボタン:日付・歩数

右ボタンを1回押すと日付を表示します。
近くにステーションがある場合、時刻同期も可能です。 右ボタンを2回押すと今日の歩数を表示します。

左ボタン:バックライト

左ボタンを押すとバックライトが点灯します。バッテリーを保護するため、バックライトは非常に暗い環境でのみ確認できます。

SOSモード

左右のボタンを2秒以上押し続けると、SOSモードになります。
SOS信号を受信すると、アプリで同じアカウントでログインしているすべてのスマートフォンにアラートが送信され、大音量で警告音が鳴ります。
いずれかのユーザーがアプリ内でアラートを解除するまで、警告音が5分ごとに鳴ります。
アプリはAppleからの認証を得ており、iOS端末がマナーモードであっても警告音が鳴ります。

 

サポートはこちらから